前へ
次へ

弁護士に相談をしてよかった

CMなどでもよく目にする過払い金問題。
実は8年前に6年かけて返済を続けていた借金を完済した経験があり、過払い金という言葉がとても気にはなっていました。
しかし、借り入れをしていたのは五十万円で、6年間借りては返して、返しては借りてを繰り返していただけだったので過払い金なんてないだろう、何百万円も、何社からも借りていた訳ではないので不縁だと思っていました。
しかし、完済から8年目を迎えたとき、完済から10年経ったら過払い金の請求をすることができないと聞いて、もしも過払い金があったらという思いで、弁護士に相談をすることにしました。
過払い金を調べるのは無料で行ってもらえて、過払い金がなかった場合には費用をとられないという説明のあと、3ヶ月ほどして過払い金が発生していると連絡を受けました。
まさかとは思っていたので驚きましたし、過払い金の支払いも行ってもらえることになり、銀行に振り込まれることになったのですが、こちらの手出しはなく、返金額に応じて弁護士に支払わなくてはならないため、損をすることもありません。
ずっと過払い金があるかもしれないとモヤモヤしていた気持ちが弁護士に相談をしたことが良い方向へと向かいました。

Page Top